兼松エレクトロニクス株式会社

お問い合わせフォーム

事例紹介

連続紙レーザープリンターは、印刷速度から超高速、高速、中低速と機種が分かれていましたが、印刷量の減少やカット紙プリンターの高速化により、出荷台数も減少してしまいました。そのため、ユーザーの選択肢は限られており、特に中低速のフラッシュ定着方式を取り扱っているベンダーは限られています。
過去数年に渡り、各社のプリンターを置き換えてきたノウハウを事例とともにご紹介していますので、是非ご参考にして頂ければと存じます。

複写用紙への印刷では実力を発揮するドットプリンターですが、複写紙への印刷量の減少やレーザープリンターへの置き換えで活躍の場は少なくなってきています。しかし、複写紙であるメリットを生かして業務を効率的に行っている企業もあります。
ドットプリンターを真剣に取り扱うベンダーも少なくなっており、装置の老朽化により置き換えを検討される時に参考になればと存じます。

プリンターに関わる消耗品(トナー、リボン、インクなど)を中心に、オフィスで必要とするサプライ製品をご提供しています。ネットワークの高速化、低価格化、ストレージ価格の低下により、バックアップ用の磁気媒体のニーズはかなり激減しました。
しかし、バックアップメディアを安全に保管しておく必要性は未だあり、そのような数少ないニーズにも細かく対応しています。消耗品の発注業務を簡素化する『KEL SWS サプライオーダーシステム』でWeb注文をご用意しています。
サプライに関わる事例をいくつかご紹介しており、ご参考になればと存じます。